Home > Top

腸内フローラに直接アプローチする乳酸菌生産エキス

メチニコフ(※)を知らないまでも、今や腸内フローラと健康や老化との関係は常識となりました。
近年、遺伝子解析のための機器が安価で販売されるようになり、以前は、何が起きているのか混沌として不明であった腸内でしたが、まるで妖怪ウォッチを手に入れたように、 次々と腸内細菌の働きが見えるようになり、大学や研究機関、企業での腸内フローラに関する研究が加速しました。
免疫機能などの生命維持機構は言うに及ばず、腸内細菌の関わりは脳にまで及ぶことが判明し、腸は第二の脳とまで呼ばれるようになりました。

乳酸菌生産エキス

その一方では、腸内フローラを舞台とした、乳酸菌や食物繊維の販売商戦が繰り広げられています。
テレビのCMで乳酸菌飲料メーカーが『老化は腸から』『腸を大事にしよう』と連呼するなか、それら乳酸菌製品やサプリを摂るだけで、はたして病から遠ざかり健康になるのだろうかと、疑問を感じる方も多いと思います。
老化と腸内フローラに密接な関係があることは、何となくはイメージはできるものの、腸内フローラに何をすれば良いのか、納得がいく説明は見当たりません。

腸内フローラについて当社が提唱する方法は、腸内細菌の集合体である腸内フローラを飛び越えて、本来、私たちの健康を支えている免疫システムに直接アプローチし、 そのシステムを丸ごと利用する、乳酸菌生産物質(乳酸菌生産エキス)を利用する考え方に基づいたものです。


乳酸菌生産物質と乳酸菌と腸壁

※メチニコフ(1845-1916):細菌が作り出す腐敗物質こそが老化の原因とし、ヨーグルトが長寿に効果的と唱えたロシアの細菌学者

乳酸菌生産エキスとは

乳酸菌生産エキス

私たちが100年もの間生きられるのは、体内外の微生物が外敵から体を守っているからと考えられています。
特に、腸内フローラを中心とする免疫系の防御システムは最強で、腸内細菌が分泌する様々な培養産物(生産物質)が腸壁から 吸収されることで免疫細胞を刺激、免疫システムが起動して様々な化学反応を経て私たちの健康が守られているのです。

そこで、私たちの免疫システムの最前線である腸壁で、センサーとして働いているこれらの免疫細胞に、直接アプローチする、と言う方法が考えられました。

これを具体的に実現したものが、乳酸菌生産エキス(乳酸菌生産物質)です。
当社はこの乳酸菌生産エキスを独自に製造し、ラクトザイムという呼称で、機能性食品や化粧品の機能性成分として販売をしております。

詳しくはこちら


Page Top

更新情報

2019.11.11 The English site has been updated.
The new English company brochure has been completed. Please take a look.



2019.11.6 無農薬大豆サイトを更新しました
大豆を主原料とした発酵食品の開発、製造専門会社として、お客様への情報提供が大切と考えております。 食品や乳酸菌についての情報を公開するほか、随時十勝の契約農場へ赴き、写真や動画などで大豆の様子を皆様にお伝えしています。



2019.10.21 無農薬大豆サイトを更新しました
大豆を主原料とした発酵食品の開発、製造専門会社として、お客様への情報提供が大切と考えております。 食品や乳酸菌についての情報を公開するほか、随時十勝の契約農場へ赴き、写真や動画などで大豆の様子を皆様にお伝えしています。



2019.10.3 ページを追加しました
コラム:乳酸菌生産エキスの歴史を読む



2019.9.18 ページを追加しました
コラム:Yahoo知恵袋を読む



2019.9.9 無農薬大豆サイトを更新しました
大豆を主原料とした発酵食品の開発、製造専門会社として、お客様への情報提供が大切と考えております。 食品や乳酸菌についての情報を公開するほか、随時十勝の契約農場へ赴き、写真や動画などで大豆の様子を皆様にお伝えしています。



2019.9.4 ページを追加しました
回輝源PV:回輝源PVを見る
コラム:Yahoo知恵袋を読む



2019.8.28 The English site has been updated.
A promotional video has been released on the English site. Please take a look.



2019.8.19 腸内ブログを更新しました
乳酸菌生産エキス、腸内フローラや腸内環境について勉強したい方は参考にしてください。



2019.8.1 無農薬大豆サイトを更新しました
大豆を主原料とした発酵食品の開発、製造専門会社として、お客様への情報提供が大切と考えております。 食品や乳酸菌についての情報を公開するほか、随時十勝の契約農場へ赴き、写真や動画などで大豆の様子を皆様にお伝えしています。



2019.7.17 腸内ブログを更新しました
当社が栽培しているトヨマサリが環境に強い理由について、北海道立十勝農業試験場のhpから抜粋したものをブログに更新しましたので参考にしてください。



2019.6.24 腸内ブログを更新しました
乳酸菌生産エキス、腸内フローラや腸内環境について勉強したい方は参考にしてください。



   

2019.6.19 弊社製品の特徴を更新しました
当社では、乳酸菌生産エキスを生み出す乳酸菌の培地には、(無農薬)大豆を発芽する寸前まで浸漬(水に漬けること)させ、熱を加えて大豆の栄養素を抽出した「本物の豆乳」を使用するという、非常に手間のかかる工程で製造しております。



2019.6.3 無農薬大豆サイトを更新しました
大豆を主原料とした発酵食品の開発、製造専門会社として、お客様への情報提供が大切と考えております。 食品や乳酸菌についての情報を公開するほか、随時十勝の契約農場へ赴き、写真や動画などで大豆の様子を皆様にお伝えしています。



2019.5.21 腸内ブログを更新しました
乳酸菌生産エキス、腸内フローラや腸内環境について勉強したい方は参考にしてください。



   

2019.4.10 ゴールデンウィーク休業日のお知らせ
4/26〜5/6は休業日とさせていただいます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。



2019.2.13 30年度産大豆が完売しました
30年度産大豆を、本日すべて完売致しました。
たくさんのご注文をいただき、誠にありがとうございました。
(新年号)元年産の無農薬大豆の栽培の様子は、あらためてこのサイトで公開致します。引き続き宜しくお願い致します。



2019.2.13 ページを追加しました
コラム:醤油と丸大豆を読む



2019.1.23 ページを追加しました
イソフラボンと発酵について解説します。
イソフラボンの機能性は発酵から



2018.11.22 新大豆平成30年度産新大豆入荷しました!
平成30年度産の新大豆の販売を開始しました。ご注文をお待ちしております。
>>ご注文はこちらから



2018/10/24 公式ショップを統一しました
無農薬大豆、腸内カルタの販売を Lactzyme Shop へ統合しました。



2018/9/25 「健康職人101 楽天市場店」での販売を終了しました
皆様のご利用ありがとうございました。
ラクトザイム公式ショップ、及び健康職人101 Yahoo!店では、引き続き販売をしておりますのでご利用ください。



※資料中に使用した写真類の版権は、すべて株式会社ラクトザイムに帰属します。
転載する場合は、株式会社ラクトザイムの許可を得て下さい。

※無断で加筆、転載することを禁じます。

Page Top