乳酸菌生産エキスとアレルギー|株式会社ラクトザイム-乳酸菌生産エキスで100歳時代を支える免疫力を実現する
Home > 乳酸菌生産エキスとは > 乳酸菌生産エキスとアレルギー

乳酸菌生産エキスとアレルギー

乳酸菌生産エキスは、大豆を乳酸菌などの腸内細菌で発酵させ、エキスを抽出したものです。
菌が大豆の成分を栄養源として、別のものに作り変えていくことが 発酵過程ですので、大豆をそのまま食べた際に起こる、大豆アレルギーの原因となる大豆タンパクはほぼ、腸内細菌によってアミノ酸の大きさまで分解されてしまいます。
そのため、大豆アレルギーを持つ方が乳酸菌生産エキスを摂った場合に、大豆アレルギーを発症する可能性は極めて低いと考えております。
参考としまして、乳酸菌生産物質の中に大豆由来のタンパク質などのアレルゲンが含まれているかどうかの、詳しい分析結果をお示しします。 結果は陰性ですので、他の食品同様に大豆アレルギーを引き起こす可能性はほぼないと考えられます。

大豆成分の分析結果

大豆成分の分析結果

Page Top