販売をご検討の企業様へのメッセージ

virus

2020年の年明けから始まったコロナ渦のような、いわゆる緊急事態になりますと、免疫力を維持するにはどうしたら良いかとか、命を守るために頼れるものは何か、という事を真剣に考えざるを得ません。
どこへ行っても、どの番組を見てもコロナの影響と話題。
しかし報道ではマスクや手洗いの方法、飛沫を受けないための距離の取り方などを繰り返すばかりです。
一方、インフルエンザの季節になると毎年、あれだけ大宣伝を繰り広げて販売拡大を試みていた乳酸菌メーカーは、すっかり鳴りを潜めてしまいました。
コロナウイルスで亡くなった方の多くが、免疫システムの過剰な暴走によるものであることが原因だと判明し、IL6というホルモンが関わっていることが分かっています。
機能性ヨーグルトなど「乳酸菌の菌体そのものを食べるという」考えに基づくものは皆、腸内フローラを刺激して免疫細胞にIL6をたくさん作らせることを証明し、それを免疫力が高まる証拠だと謳い文句にしてきました。
もともとヨーグルトには暴走はおろか、元々IL6に限らずとも、さほど免疫を上げる機能はなかったのですが、どうにも引っ込みがつかなくなってしまったようです。
そのような状況の中でも、何か良い商品はないのかと健康食品を販売する企業様に問い合わせがあった時に、弊社が自信を持ってお勧めできる商品が乳酸菌生産エキス、ラクトザイムです。
当社では、ラクトザイムを液体飲料として製品化した回輝源と、粉体化した製品として回輝源100(スティック)という、OEM商品のベースとなる2種類の商品をご用意しております。
誰もが免疫力に関心を寄せている今は、結果を出せるこれら商品の販売には絶好の機会と言えるかもしれません。
過去に大きな災いの元となったいくつかの感染症と同様、今回出現したコロナ渦に出口があるとは考えられません。この先おそらく、ずっと地球上に残り災害をふりまく存在となるのでしょう。
直接、そのような疾病に罹患した時に限らず、健康に不安を感じた際にも、「私にはこれがある」と自分の健康をバックアップできる商品があったとしたら、どんなに安心なことでしょうか。

現在、市場には様々な乳酸菌生産エキス(物質)が市販されておりますが、それらは製造者による成分、濃度、価格、効果に大きな違いがあり、一概に価格だけでは決められない面が多々あります。 弊社が製造する乳酸菌生産エキスについて、こだわりやコンセプトの違いなどをまとめましたので、ご参考にしてください。(リンク:他社と異なる開発姿勢)
当社製造の乳酸菌生産エキスのバルク購入や、既存の製品のOEM販売をご希望の場合、個人企業/販売会社にかかわらずお取り扱いいただけます。 また、プライベートブランドなどオリジナルな製品開発や、新規の商品形態での開発ご相談についてもお受けしております。
詳細につきましてはお問い合わせいただき、お返事をさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

                  株式会社ラクトザイム 代表 箱崎 順之


お問い合わせ


ラクトザイム

Page Top